キャリアコンサルティング

本来の自分で

ありたい未来を生きる

あなたの根源を探求するオンライン・キャリアコンサルティング

オーセンティック・キャリアとは

オーセンティックとは「本物の・正真正銘の・真正の」という意味で、キャリアとはプライベートも含めた人生・生き方のことです。

私は、5,000人以上のキャリアコンサルティング経験の中で、「正社員で働いた期間が短いからキャリアが形成されていない」「大した実績や資格もないから通用しない」など、自分を過度に低く評価して、自信を失ってしまう人と数多く出会ってきました。また、こういった不安の声によって形式的に仕事を選んでいる人や、合っていない職場で表面的に自分を繕って仕事を続けている人もたくさん見てきました。世の中の風潮も、履歴書上の経歴だけで人のキャリアの可能性を判断してしまいがちでもあります。

でも実は、その人らしさや本来持っている力というのは、断片的な経歴にはのらないところに埋まっているのです。実際にコンサルティングを通して、自己やキャリアに対する固定概念を取り外し、その奥にある原石を見つけて、その人らしさを磨いてキャリアを創っていく場面に、たくさん立ち会ってきました。

仕事以外でもついついやってしまうことや、無理をしない自然な姿で取り組めることこそが適職であり、どんな状況で何を感じ、どう行動するのかに、その人ならではの魅力が滲み出ます。そういった自分の才能や蓄積してきた人生経験をフルに発揮することで、社会への貢献だけでなく、自分自身の日々の充実感や周りにいる人達の笑顔にもつながっていくのです。

私はこれらのようなキャリア支援の経験から、最も本質的であり、支援の現場に不足していることが、「人生全体を扱うキャリア観」「自己の源泉とのつながり」「励まし、後押しするエンパワメント」だと考え、それを「オーセンティック・キャリア」と名づけて体系化しました。

あなたが本来持っている強み・魅力・個性にフォーカスし、適職や使命を一緒に見つけるキャリアコンサルティングをめざしています。

キャリアコンサルティングプロセス

MIT上級講師のオットー・シャーマー博士が世界の多様なトップリーダー達150名にインタビューし、紡ぎ出された理論「U理論」をベースに西尾が独自作成

© 2020 Sanae Nishio, Authentic Career

①自己の源泉とつながる棚卸し

自分の原点に立ち返ってキャリアを描くために、「どんな状況でどんな気持ちになり、その気持ちの背景にある価値観は何か」を掘り下げていきます。また、その価値観はどのようなルーツから形成されているのか、最終的に「どんな人間で、何をするために生まれてきたのか」という自己のコア(核・源泉)を見つけに行きます。

②様々な角度から自己の特徴を明らかにする

キャリアを考える上で欠かせない「興味関心・能力・価値観」を整理していきます。自分のことは自分が一番分からないものなので、第三の目で見ることが重要となります。強み発見カードなどツールを使ったり、ビジョンを絵にして表現するなど、多面的に自分を客観視して自己の特徴を明らかにすることで、自分という人間が見えてきます。

③自己の再発見とエンパワメント

棚卸しすることで見えてきた『自分ならではの才能や魅力』『ありたい未来』が明らかになるに従って、「本当に自分にできるのだろうか」と恐れの声が襲ってくる場合があります。キャリアコンサルタントからのエンパワメントが、「自分なら大丈夫」と、新しいキャリアへ向けて第一歩を踏み出す勇気になるでしょう。

サービス内容

個人向けサービス

オンラインでのキャリアコンサルティング面談、就職/転職アドバイス。「あなただからこその才能」や「人に貢献できること」を、キャリアカウンセリング技法とU理論をベースにガイドし、伴走します。

法人向けサービス

組織内キャリアコンサルティング面談や採用面接の実施、研修企画など、働く人が個々の力を最大限発揮でき、主体的に組織に貢献する環境づくりをお手伝いします。

プロフィール

西尾早苗(Sanae Nishio) 
キャリアコンサルティング歴15年以上、5000人以上の面談経験

西尾早苗

1978年生まれ 京都市出身札幌市在住。京都女子大学文学部英文学科卒業後、GapJapan株式会社へ入社し、副店長としてマネジメントを経験。人と深く関わることが好きで、株式会社リクルートエージェントへ転職した。キャリアアドバイザーとして年間500人以上の多様な業界・職種の転職相談にのり、求人を紹介。他のアドバイザーが経験職種のマッチングをメインとする中、私は相談者の背景や価値観まで深く棚卸しして、未経験の業界や職種への転職という、難易度の高い決定で社内でも珍しい存在となった。また、課長職(年収600万円)以上の転職希望者と採用企業の双方を対象とした新規事業の立ち上げメンバーとして招集され、プロフェッショナル人材のエージェント業を経験した。その上で、自分にしかできない仕事は、やりたいことが分からない人たちの適職を探すことだと感じ、京都ジョブパークのキャリアカウンセラーに転身。大学生と第二新卒の就職相談や京都の中小企業への紹介を行った。 2013年4月〜現在、フリーランスとして独立し、人材紹介や研修講師など複数の業務に携わっている。また、仲間とキャリア教育NPOを立上げ、「自分らしく生きる」をテーマに一泊二日の内省型合宿を実施。参加者300人以上。


結婚・出産し、二児の母となり、ライフワークミックスな生き方を実践中。社会起業家の友人も多く、世の中や人の本質的な歩みに関心がある。好きなことは美味しいものを食べながら友達と語り合うこと。アウトドア・テニス・フェス・ドラマ鑑賞。夫と晩酌したり家族で自然の中へ出かけること。好きな言葉は「どんなことも自分に必要な宝物」。

資格:国家資格キャリアコンサルタント国家検定キャリアコンサルティング技能士2級株式会社ヒューマンバリュー認定AIプラクティショナー

キャリアコンサルティングを受けた方の感想

Aさん

2007年の10月頃にリクルートエージェントで大浦さん(旧姓)にご担当いただき転職しました。その転職した会社で10年経験を積み、数年前には課長職に昇進もしましたが、少し前から働き方や仕事の内容などに違和感を感じるようになり、どう自分のキャリアを転換していけばよいかの答えが出ない状態で、しばらく留まっていました。2018年の夏ごろに、何か行動しなければと思いつつ、うまく目標が定まらない状態で転職活動をすることにも躊躇があったので、以前とても親身になってご支援いただいた大浦さん(旧姓)に相談したいと思い立ちました。

(その1年後…) ちょうど1年前に西尾さんにキャリアコンサルティングをしていただいて、今、次のキャリアが少しずつ描けてきました。

AyumiMozuna

Bさん

子育てしながらの転職活動で、自分のこれまでのキャリアにさほど自信も持てずにいたので、安定してそうだからと医療業界の資格を取って全くの未経験職種へ思い切った方向転換をすべきかどうかも含めて、とことん悩んで、悩みすぎて動けないでいた。西尾さんのキャリアコンサルティングを受けた後、自分の人生を全肯定されたような、あたたかさに包まれる感じがした。赤子のような。本気で言ってくれる言葉の力強さと真摯さに背中を押され、自信のなかった自分が、「何か自分でも出来そうな気がしてきた。」「もうちょっと、自分を信じて動いてみようかな」と思った。

Cさん

西尾さんにお願いした時、私はどんな仕事に就くべきか、自分の才能を発揮できる環境を決めきれず、半年近く悩んでいたことを覚えています。そんな時に、西尾さんのおかげで天職に就くことができた妻から背中を押してもらって、思いきって西尾さんにお願いしてみました。

一般的なキャリアカウンセラーの方は、自分の興味にマッチする「情報」を提案してくれると思います。西尾さんはその提案精度もすごかったのですが、最も印象深かったのは、私のことを人生レベルで後押ししてくれた姿勢です。

私の好きな世界

星野光

それぞれの好き!や得意を活かして誰かの役に立ち、お互いがHappyになれる共創世界。

美味しいお料理を作る友人に出店してもらい、歌や演奏の得意な人たちに生バンドライブをお願いし、場づくりの名手に全員参加型のゲームを創って盛り上げてもらった結婚パーティーは、私にとって人生最高の瞬間でした。一人ひとりの個性がカラフルに輝く世界。そんな世界を、キャリアでも…組織でも…。これからは、子育て環境でも親だけで抱えず、多様な人が好きなこと得意なことで子どもたちと関わる共創の場を創造したいです!

このホームページも沢山の方の才能が寄り集まって出来上がりました。Special Thanks!

写真:Ayumi mozuna (Instagram:mozna photo
ヘアスタイリング:MOZNA SALON
撮影場所:Cafe CUCO 

撮影協力:真歩(Maho)
ロゴ制作:坂上デザイン(ロゴ:原石 = ラフな書体+磨き上げる = 伝統的な書体)
絵:パステルによる光のアート 星野 光 (Instagram:hikariarthoshino
WEBデザインコンサルティング:wokashi works
タイトル・キャッチコピー・ライティング監修:株式会社聴き綴り本舗 西尾直樹